廿日市市,ふじた歯科,ホワイトニング,インプラント,審美歯科,矯正歯科,小児歯科

宮内串戸駅のふじた歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ
土日診療

〒738-0034 広島県廿日市市宮内4481-2-1

TEL:0829-37-4181

インプラント

HOME»  インプラント

インプラントとは

インプラント

インプラント(人工歯根)による治療

失われた歯根の部分にチタン製の歯根を埋め込んで義歯や差し歯の支えとするのが、今日行われているインプラント(人工歯根)療法です。
この治療法では、残っている健康な歯への負担が増えることはありません。顎の骨には自然の歯と同じように刺激が加わり力をかけることができることから、骨の変形も少なくなります。インプラントをすることによって、脳の活性化を促したり好きな物をバリバリ食べることができます。
当医院では、手術後の痛みや腫れが極めて少ない、安全で信頼性の高い最先端のインプラント治療を行っています。
まずは当院へご相談下さい。

最先端のインプラントとそのメリット

最先端のインプラント治療

ひと昔前はインプラントが骨に根付き、とりあえず噛めるようになれば成功とされました。
でも、治療法や材料が目覚しく発達した現在では、昔はインプラントができないと言われたような顎の骨の少ない所などにも優れたインプラント手術をほどこすことが可能です。その上に優れた審美性と機能性を兼ね備えた人工歯を冠せることができて初めて最先端のインプラント治療ということができます。

  • 優れた審美性
    ただ噛めるというだけではインプラントは成功したとは言えません。見た目が天然の歯とかわりなく、自然で美しいことが重要です。
    このため、優れたインプラント治療には、審美歯科の専門的知識と技術も必要となります。
  • 優れた機能性
    インプラント手術が成功しても、その上に冠せる歯の咬み合せが悪ければ意味がありません。優れたインプラント治療には噛み合わせ(咬合)に関する専門的知識と技術を必要となります。
  • 優れたインプラント外科手術
    ひと昔前は顎の骨が細かったり薄かったりして、骨の量が少ない場合にはインプラントはできないと言われたり、無理に細いインプラントや短いインプラントを埋入していました。でも現在では骨の量を増やす最先端の手術法(サイナスリフト、ソケットリフト、GBR、骨移植など)の発達によって、最適な場所に最適な太さ、長さのインプラント手術をすることが可能になってきました。したがって、優れたインプラント手術は、この最先端の手術法に関する技術と経験を持つ医師が行うことが必要です。

インプラント治療の流れと料金

インプラント検査 10,000円~30,000円(税別)
手術 200,000円~(税別)
土台(アバットメント)セット 40,000円~(税別)
かぶせ物(補綴物) 100,000円~(税別)
PAGE TOP